RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
アタシがお婆ちゃんになったら…
the hindu 掲載画像

ってのも、ちょっと気が早過ぎやしないかい、ミーナちゃん。

ちょっと古いけど、割と久しぶりにミーナの記事を The Hindu で見つけたのでした。最近は活動の場はテレビが中心になりつつある、というだけの話だけどね。

まだまだ若いのにベテランと言われてしまっているミーナの、子役時代の思い出話などが面白いです。確かに一部はタミル映画のヒストリーの領域に入ってるかも。

そして、もし孫に見せるとしたらこれにしたい、という自薦5作。
If I am to show some of my films to my grandchildren, I will certainly like them to see "Seetaramayyagari Manavaralu" directed by Karanthi Kumar. Nageswara Rao acted as grandfather and I did the role of his grand-daughter. My other favourites include Tamil film "Rhythm" by Vasanth with Arjun as my co-star, "Muthu" with `Superstar' Rajnikanth and directed by K.S.Ravi Kumar, "Udayananatharam" with Mohanlal and directed by Roshan Andrews, "Swathimuthu" directed by D.Rajendra Babu with Sudeep as co-star.
Muthu については省くけど、Rhythm (Tamil - 2000) Dir. Vasanth が入っているのが意外。これは日本語字幕付きDVDが発売されているのでご覧になった方も多いでしょう。

Seetharamaiah Gari Manavaralu (Telugu - 1991) Dir. Kranthi Kumar はANRとの共演作、これでテルグ界のトップヒロインの座を不動のものにしたらしい。ここで一部が見られます。

Udayananu Tharam (Malayalam - 29004) Dir. Rosshan Andrrews はモーハンラールとの共演作。映画界内幕もので、ミーナはトップ女優の役。映画撮影シーンが多くて楽しめます。

Swathimuthu (Kannada - 2003?/2004?)Dir. D Rajendra Babu については情報が乏しいのだけれども、カマル・ハーサンの Swathi Muthyam (Telugu - 1985) Dir. K Vishwanath のリメイクになるらしい。アニル・カプール主演で Eeshwar (Hindi - 1989) Dir. K Vishwanath としてヒンディー語版も公開済み。これでミーナは主演のスディープ共々サウス・フィルムフェア賞を受賞したという話。VCDが発売になっている。

この前久しぶりに小屋でミーナ出演作を見る機会があって、その時の客席の反応から、日本のファンの間での根強い人気を改めて見せつけられたのでした。また日本に来ればいいのに。

この記事を読んでの唯一の気がかりは、ミーナがお婆ちゃんになる前に(さほど遠い将来でもなく)、上記5作品で共演のヒーローさんたちのお母さん役をやる羽目になっちゃうんじゃないかってこと。
author:ぺりぷろ, category:All India系, 03:04
comments(3), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 03:04
-, -, - -
Comment
【ポルカーラム】が入ってないんだ。やっぱりハッピーな作品を自分の代表作にしたい、ってところでしょうかね。

私も先日【ヴィーラ】を観て、改めてミーナちゃんはやっぱりすごいと思いました!日本に来てほしいですっ。
むんむん, 2006/10/02 3:26 PM
>【ポルカーラム】が入ってないんだ。

ミーナはポルカーラムの女性メインキャスト3人の中では圧倒的にゴージャスで目立ってますが、役柄としてはムラーリの妹ラジェシュワリがヒロインではないでしょうか。なのでミーナ本人は「自分の作品」と思ってはいないのでは。さらに、

Rumors that Cheran and Meena were having an affair got the film publicity and lot of curious viewers.
http://www.india4u.com/kollywood/cheran.asp

というゴシップも影響してるのかも。あくまで推測ですが。

>上記5作品で共演のヒーローさんたちのお母さん役をやる羽目になっちゃうんじゃないか

さすがにミーナがラジニの母親役をやることはないでしょう――と断言できないのがインド映画の恐ろしいところ。
kubo, 2006/10/02 5:07 PM
むんむんさん、kubo様、

>【ポルカーラム】が入ってないんだ。

5本の中にテルグ、カンナダ、マラヤーラムを1本ずつ入れるというのは、見事な外交感覚でありますね。残りのタミル映画2本の選択がなんとも渋い。Muthu を入れるというのは日本のファンへの感謝? Rhythm は?渋すぎ。ワタシは好きな映画ですが。

>と断言できないのがインド映画の恐ろしいところ。

結局これが言いたかったんだす。妖艶なミーナ・ママに甘えるモハンラール坊やなんぞ怖いもの見たさで見てみたい縛。
Periplo, 2006/10/04 2:13 AM









Trackback
url: http://india.jugem.cc/trackback/67